Skip to content

プロカメラマンの小川雅代さんにエンゲージメントフォトの撮影をお願いしたら男二人でもいい感じに仕上がった件

こんにちは!エディターのナガフチです!

本日は千葉の市川を拠点に活動されているPlusiro(ぷらすいろ)代表のプロカメラマン、小川雅代さんを取材させて頂きました。

 雅代さんはポートレート、商品、建築写真など多岐に渡った撮影だけでなく、自ら撮影した画像を使ったWEBサイトの構築などもお手伝いできるオールマイティーなプロカメラマンとして働かれています。今日はそんな雅代さんに最近新婚カップルの間で流行りの「エンゲージメントフォト」について詳しくお聞きして、実際に撮影してもらうことにしました。

そして今回の撮影のために美人モデルをお呼びしました・・・

と言いたいところですが急遽企画が決まったので友人の森くんに協力してもらいました。

森くん

ナガフチの友人。最近結婚して、マイホームを購入した。

無作為な男二人でもプロのスキルによっていい感じに撮れるのか、楽しみですね。

エンゲージメントフォトとは?

エンゲージメントフォトとは、結婚式をするまでの間に撮影する記念写真のことです。

アメリカやヨーロッパではエンゲージメントフォトを撮影するのが一般的です。最近は日本でも、エンゲージメントフォトを撮る新婚カップルが増えてきています。

フォーマルな格好で撮るウェディングフォトとは違って、カジュアルな服を着て景色の綺麗なところや思い出の場所で撮影し、自然体な二人の姿を切り取ります。

撮影において重要なこと

どこで撮影をするのかはもちろん大切ですが、いつ撮影するのかも大切です。

昼時に撮るのか、夕暮れに撮るのかでも写真のイメージは大きく変わってきます。

あとはより写真を演出するために小道具を用いる場合も多々あります。

単純により写真をおしゃれに見せる小道具や思い出の品、二人の共通の趣味などカップルによって様々です。

小道具の調達と準備

本日はみんな大好き100円ショップ「セリア」で使えそうなアイテムを購入しました。

セリアは100円ショップの中でもおしゃれなものを多く置いています。

30分ほど店内を練り歩き、「それ可愛いー」など言いながら小道具を選ぶのは楽しかったです。

小道具が揃いました。

揃えた小道具をアレンジするのもカップルにとって楽しい時間になるでしょう。

撮影

まずは定番お姫様抱っこ・・

失敗(泣)

腰をもってかれそうになりました。

幸先の悪いスタートです。本当のカップルだったら険悪な雰囲気になっていたかもしれません。

気を取り直して、撮影再開です。

こういった小道具を使った撮影もいいですね。

もうこのへんから森くんの表情・・完全に乙女です。

これぞ雅代マジック。

もう完全にカップル。w

すごいぞ雅代マジック。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

撮影自体、本当に楽しく、時間を忘れました。

新婚さんたちにとってはエンゲージメントフォトを撮ること自体も思い出の1ページになること間違いなしです。

今回、雅代さんが優しく声かけしながら撮影してくれたので、途中から男友達と密着しなくてはいけない照れもやや薄れていきました。

照れてまだ撮影していない新婚カップル、大丈夫、僕たちでもプロの力を借りてこんな素敵な写真が撮れたのです。

ぜひウェディングフォトと合わせて、婚約の記念に撮影してみましょう。

今回ヨリアイ特典として写真撮影をご依頼下さった方に、その中からお好きな写真をA4サイズのアクリルにプリントしてプレゼントします。

ぷらすいろ代表 小川雅代

『ぷらすいろ』に込めた想いは、お客様では見つけられなかった新しい「色」を「ぷらす」して更にステキな「あなた」になっていただけたらというのが理念です。そんな色を見つけるお手伝いをしています。*撮影した画像のプライバシーは厳正にお守りしますのでどなたでもお気軽にご連絡ください。